コレステロールを下げる食事


コレステロールを下げる食事トップ >  コレステロールとメタボ対策
promo-short
promo-long
promo-first-time

コレステロールとメタボ対策

日頃からコレステロールに注意している方なら、同時にメタボリック・シンドローム(メタボ)が気になる事も多いのではないでしょうか。生活習慣病にかかるリスクを測定する指針として、メタボは急速に普及してきました。 メタボになる原因をあげていくと、栄養バランスの良くない食生活・運動不足・睡眠不足・ストレスのかかる生活・喫煙の習慣などの良くない生活習慣を並べることができます。これらの生活習慣はそのまま、コレステロールが高くなる場合の原因にも当てはまるようです。 つまり、メタボ対策を行うことは、同時にコレステロール対策を行うことにも通じます。普段からコレステロールの値が適正の範囲内に収まるようにすることは、メタボ対策という意味でも大切な事なのです。 コレステロールの値は、日頃の生活習慣や生まれつきの体質などの関係で高くなりやすい方もいれば、逆に適正値より下がりすぎて健康にトラブルを起こす場合もあります。そのため、全てのケースでコレステロール対策が必須というわけでもないのですが、一般に多くの方は肥満などの原因でコレステロール値が上がりやすく、日頃から太らないような生活態度に改善していかないとメタボ対策も上手く行きません。 また、終生体を若々しく保つ為には、体内のコレステロールについて気を配ることは重要です。なぜなら、人は老化することによって、高脂血症に罹るリスクが増大するからです。脂質の少ないサラサラで健康な血液は、体もまた健康である証拠となります。生活習慣病やメタボから遠ざけてくれることもあり、コレステロールを下げてくれる食品を食べたり、適度な運動もしてみることは効果的です。 こうした小さな努力の積み重ねは、日常的なメタボ予防策として間違いなく健康増進に役立つはずです。
サイト情報
リンク集

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 コレステロールを下げる食事 All Rights Reserved.