コレステロールを下げる食事


コレステロールを下げる食事トップ >  コレステロールを下げる食事法
promo-short
promo-long
promo-first-time

コレステロールを下げる食事法

コレステロールを下げて、ダイエットを継続する為には、普段の食生活の見直しはとても大切な事だと言われています。 食事のたびに体に良い食材を選び、栄養バランスの取れた献立を考えることは、それだけでも健康増進に役立ってくれることと思います。 しかし、特にコレステロールを下げようと思った場合には、食生活にももう一工夫が必要となってくるものだと知っておいてください。食事法によるコレステロール値の変化には十分な時間が必要とされます。また、いくら肥満が健康を損ねているからと言って、無理なダイエットを急激に行うのは体への負担が大きいので控えた方が良いでしょう。コレステロールの減少もダイエットも、ゆっくり確実に効果が現れるように行っていきたいものです。 そうした工夫のひとつに、コレステロールに気を配った調理法の工夫があります。 食生活からコレステロールを下げるには、できるだけ動物性脂肪を少なくすることが大切なポイントとなります。肉を用いる際は調理前に脂身を出来る限り取り除いて上で、網焼きをしたり茹でるといった油抜きが出来る調理法を選ぶようにすると効果的です。 また、食品の素材自体に脂が多く含まれない食品にしておくことも重要なポイントとなります。肉ならバラ肉や内臓肉は脂肪分が多いのでできるだけ避けるようにしましょう。比較的低カロリーとされる鶏肉も、脂肪の多い皮の部分は外して使うようにしましょう。 それから、コレステロールの上昇を過度に気にするあまり、普段の食生活でタンパク質を摂らない方がいますがこれは間違っています。良質なタンパク質は実は脂肪の燃焼に欠かせないものなのです。ですから、タンパク質を全く食べないのは問題があるのです。 食事から肉類を避けたいのなら、植物性タンパク質の豆腐などに切り替えると良いでしょう。こうした素材を用い、調理法を工夫して、カロリー控えめで野菜たっぷりな献立を毎日食べるようにしましょう。
サイト情報
リンク集

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 コレステロールを下げる食事 All Rights Reserved.